これから子供を育てていくには申し分ない自然が残る環境

ホームへ戻る >  比較的狭いエリア内で地元に密着した活動  > これから子供を育てていくには申し分ない自然が残る環境

奈良県の生駒周辺は大阪のベットタウンとして人気の町です。

大阪へのアクセスのよさは抜群で、大阪地下鉄中央線と相互乗り入れをする「けいはんな線」エリアは今もっとも注目されている新興住宅地です。新興住宅地というだけあり、ゆったりとした区画の一戸建てが整備された街並みは、自然が残る環境でこれから子供を育てていくには申し分ない環境です。大阪の工務店からも一戸建ての相談をしてみることが良いでしょう。

駅周辺にはレストランや大型スーパーの出店でショッピングも大変便利です。奈良県は人口に占める県外通勤者の割合が、埼玉や千葉を抜いて全国一多いことで知られています。なかでも一番知られているのが「学園前」です。

もとは学校の開校にあわせて作られた駅したが、駅周辺の一戸建て宅地開発が進み、住宅地として発展し、現在では沿線きっての乗降客数を誇る駅となっています。「学園前」は大阪の中心地、難波や鶴橋までの所要時間が30分以内、通勤・通学には大変便利です。また、小学校から大学までの一貫校として有名な「帝塚山学園」や「奈良女子大学附属小学区」などがあり、文教地区としても有名です。そのため、教育に熱心な家庭が子供の進学に合わせて、マンションから一戸建てに移り住むエリアとしても人気があります。