インプラント維持に必要なこと

ホームへ戻る >  子供のときに始める矯正  > インプラント維持に必要なこと

インプラントとは、失った歯の替わりに、顎の骨に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を固定する、歯科の最先端医療技術です。歯が1本だけない場合から全部まで、広く応用されています。人工歯根のメリットは、顎の骨にしっかりと固定するので、入れ歯のようなずれや違和感がありません。噛む力も天然歯の80%まで回復できるので、固いものを噛むこともでき、何でも美味しく食べられます。

また、歯を失った部分の骨や歯茎がやせないうえ、健康な歯を削る必要もなく周りの歯に負担をかけません。見た目も天然歯と変りがなく、口元を気にせず、自然に会話をすることができます。この治療を行う前には、歯科医からのインフォームドコンセントをきちんと受ける必要があります。葛西の歯科医院でインプラント治療を受ける際には、人工歯根を埋め込むには外科的手術が必要であるため、全身の疾患がある場合や骨組織に異常がある人などは治療ができない場合もあります。葛西の歯科医院では、インフォームドコンセントを受ける際に、インプラントを維持する為には十分な口腔衛生の管理と定期検診が必要である、治療費は自由診療であるため高額であるという説明がなされるでしょう。葛西には数多くの歯科医院がありますが、専門医と高度先端技術を兼ね備えた施設は数が限られています。そのなかで自分にあった歯科医院を探して後悔のない治療を受けましょう。