吸収率の高い水を選ぶ

ホームへ戻る >  子供のときに始める矯正  > 吸収率の高い水を選ぶ

宅配水を始めるのなら、なるべく体に吸収されやすい水を選びたいですね。体内に入った水は、腸で吸収されます。でも、吸収されにくいものと、吸収されやすいものがあるのです。違いはクラスターの大きさです。クラスターとは、水分子の集合体のことです。クラスターが小さいほうが、腸で吸収されやすくなります。吸収されやすいということは、それだけ腸の負担が軽くなるということです。


クラスターの小ささにこだわるのなら、ミネラルウォーターが良いでしょう。体に吸収されやすいため、健康的です。ミネラルウォーターを配達してくれるウォーターサーバー業者を選びましょう。定期的に配達してもらえるので、いつでもクラスターの小さな水を飲むことができます。健康のことを考えるなら、こちらですね。

配達のタイミングは、なくなったらその都度注文する方法と、月に数回、配達日が決まっていて、欲しいときにはそのことを伝えて届けてもらう、という方法の2種類があります。あらかじめ配達予定日が決まっているところのほうが、ウォーターボトルの料金が低く設定されている傾向にあります。でも、なくなったらその時点で、すぐに届けてもらえる、その都度注文も便利ですね。どちらを選ぶかは、それぞれのライフスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。


クラスターの大きな水ばかり飲んでいると、腸に余計な負担がかかってしまうので、あまりおすすめできません。私たちが生きるために必要なものだからこそ、品質にはこだわりたいですね。